1歳から今もはまっているプラレール

 

プラレール

現在6歳の男の子がいるのですが、1歳のお誕生日にプラレールを買って以来、今でもずっと大好きで遊んでいます。

見た目のかわいさから最初はディズニードリームレールウエイを買い、ディズニーランドに行った際に少しずつディズニーシリーズの車両を集めていましたが、トーマスの方が車両、セット共に断然種類が多い為、今はトーマスを中心に集めています。

一番のお気に入りは3歳のお誕生日で買った「きかんしゃトーマスどきどきマウンテンセット」です。
山の周りをぐるっと一周しながら登り、最後には山から急な坂道を降りるコースになるのですが、家じゅうの車両をつなぎ、山を登っていくトーマスの車両を見ながら「トーマス、頑張って~」と言って夢中で遊んでいます。

プラレールを買って良かったと思う点は、休日になるとパパや6歳の姉も一緒に、どきどきマウンテンセットの山の周りに他の時に買ったレールをつなぎ、部屋中に街を作り、皆で遊べるところです。

まずは、6畳ある遊び部屋に、部屋いっぱいにレールをつなぎます。そしてレールの周りに家にある積み木やブロックなどのおもちゃを使い、駅やビル、橋などを、子供たちとパパで想像しながら作ります。

普段お出かけ大好きな子供達ですが、このプラレールの街作りが始まると、「そろそろお出かけ行くよ~」と言っても「えー、行かない!」と言われ、困る事もしばしばですが・・・。
そして街がひと通り出来上がった後はトーマスごっごが始まります。

夫が必ずトップハムハット郷(ソドー鉄道の局長さん)役で子供達に指示をし、姉がトーマス、肝心の息子はなぜかゴードンを選びます。
理由を聞くと、優しそうなお顔が好きな様です。

そして休日の余った時間はいつも3人で延々と街作り~トーマスごっこをしてくれているので、とても私は助かっています。
これからもずっと続くと良いなぁ・・・なんて思う今日この頃です。